個サルやフットサル合コン等を大阪で開催中の「サルスケ」では女子、初心者が主役! | フットサルのフォーメーション

個サル屋サルスケ
「サルスケ」は大阪を中心に個サル(個人参加型フットサル)やフットサル合コンを開催中。女子や初心者の方、チームでの参加も大歓迎!!

フットサルのフォーメーション

個サルやフットサル合コン(サルコン)で出会った仲間とフォーメーションを決めて楽しみましょう!!

フットサルのフォーメーション

フットサルはスペースを作ったりマークを外す為にサッカーよりも更に流動的にポジションを入れ替えながら動くので、ポジションやフォーメーションにはそこまでとらわれることはありませんが、チームにいる各選手の特徴や戦術、対戦相手によってフォーメーションを決め試合に挑みます。

1-2-1のダイヤモンド型フォーメーション

選手がダイヤモンド型に並ぶフットサルで最もオーソドックスなフォーメーションです。それぞれのポジションがバランスよく配置されており、役割が明確に分かりやすくなっています。 攻撃はフィクソが起点となってゲームを組み立てることが多く、ピヴォにボールを預けて攻める、又はピヴォがスペースを作り周りの選手がそのスペースを使って攻める形が多くなります。その為個サルや初心者、経験者混合のチームではフィクソ、ピヴォに経験者を配置した方が機能しやすくなります。ピヴォは前線でスペースを作る動きやボールキープしアラの上がりを待ちます。アラは、スペースに走り込み守備にも参加するなど体力が必要となります。

2-2のボックス型フォーメーション

攻撃的な前めのポジションに2人、守備的な下がりめのポジションに2人を置いたボックス型のフォーメーションで、攻守の役割が明確でわかりやすく、経験の浅い方でも理解しやすくよくダイヤモンド型に次いでよく利用されるフォーメーションです。攻撃、守備それぞれに経験者を入れるとバランスがとれ、攻撃に経験者2人、または守備に経験者2人とすることでそれぞれ守備的にも攻撃的にも戦うことができます。 各ポジションでがポジションチェンジしながら試合することで相手のマークを混乱させられる他バリエーションに富んだ攻撃が可能となります。

3-1のフォーメーション

チーム内に絶対的エースや高い個人技を持った攻撃的な選手が必要となるフォーメーションです。 1のピヴォに入る選手がマークを外しボールをうけ、それをきっちりキープする技術を持っている必要があります。攻撃はほぼこのポジションを中心に行う為、このポジション次第で攻撃は決まります。ただ経験者というだけではなく、上級レベルの技術や経験が必要といえます。 攻撃時はピヴォにボールを預けてサイドの選手が上がるという形が多くなります。サイドの選手が上がったタイミングでボールが奪われてしまうと一気にカウンターを受けてしまう為注意が必要です。 守備は人数をかけてしっかり守ることができますが攻撃はピヴォ次第になってしまうためピヴォにはハイレベルな絶対的な選手が必要となってくるため、初心者だけのチームでは機能し辛いフォーメーションといえます。

4-0のフォーメーション

2-2のボックス型のフォーメーションをコンパクトな形にし、全員で攻撃と守備を行う戦術になります。その為選手全員に運動量と上がるか下がるかの判断力、スペースへの動き出しが求められ、チーム内での連携を高める必要があります。ですがそれができれば前線にあるスペースをどの選手も活用することができ相手選手はマークや対応に追われ、非常に守りにくくなります。 その反面、攻守の切り替えの早さと運動量が選手全員になければ攻守共に崩壊する危険があります。各選手に高い個人技、判断力、運動量が求められるフォーメーションですが機能すれば攻守共に強力なフォーメーションとなりえる戦術です。